悪化する前に対策を!クラミジア治療ナビ

クラミジアを放置すると大変なことに

性病で感染率が最も高いと言われているクラミジアですが、自然治癒する可能性もある性病です。病原菌自体が弱く、粘膜でなければ感染しないことから弱い菌でもあります。そのようなことからいずれ治るだろうと楽観視して放置してしまう人もいます。そのようなことになると、後で大変なことになりますので、クラミジアと自覚しているのであれば特に女性は治療を開始しましょう。クラミジアは女性が重篤しやすい性病です。

男性は比較的そうでもなく、睾丸が腫れる精巣上体炎や前立腺炎になることもありますが確率は少ないです。しかしそれでも可能性がありますので、自覚しているのであれば治療をしましょう。また女性は不妊症や骨盤内炎や肝周囲炎になる可能性があり、男性に比べると症状の悪化が顕著になりますので注意が必要です。特に不妊症になるというのは、これからの人生設計に大きな影響を与えることになるでしょう。また骨盤内炎や肝周囲炎というのは、重症化したケースで救急車に運ばれるほどの激痛が走ることもあります。決して無視できない症状になりますので、自覚があればすぐに治療を開始したほうが良いことがわかります。

またクラミジアの問題として大きいのが、自覚症状が出るのがほんの少数といった問題です。重症化が指摘される女性であっても、重症化したときの症状で突き詰めていくとクラミジアが原因だったということも多いです。罹患しておりものが増える、下腹部に違和感、尿時に痛みがあるといった症状がでるのが、クラミジアに罹った女性の2割ほどしかいないと言われています。自覚症状がでにくいのが、放置をする温床になっています。根本的な予防は、不特定の人と性行為をしないことになるでしょう。

クラミジアになってしまったらまずは病院へ

クラミジアの自覚症状は男女によって異なります。男性は排尿時の痛み、さらりとした膿、残尿感や下腹部の違和感、女性はおりものの増加、下腹部の違和感、性行時の痛みや不正出血そして下腹部の痛みになります。素直に自覚症状が出れば、病院に行きやすいのですが男女どちらとも自覚症状がでにくい性病です。このような自覚症状を感じたらすぐにでも治療を開始しましょう。

クラミジアの治療は非常に簡単です。抗生物質を服用するだけで良いです。陽性反応が消えるまで服用しなければなりませんので、途中で病院に行くのを止めるというのは絶対やめてください。陰性反応が出て、医師から完治したというお墨付きがない限り、治療は完了しませんので、最後まで抗生物質を服用し、病院に通い続けることが大切です。症状が出ている場合は、もちろん保険を使うことができます。保険を使うと病気の名称がわかり、クラミジアに感染したことが知られるのではないかという懸念を抱く人もいるでしょうが、病名まではわかりません。しかし病院を利用したことがわかりますので、適当な言い訳を考えておくと良いでしょう。

先程も述べたように、クラミジアは自覚症状が出にくい性病です。実は感染していたけれど、そのままになっていたという人も多いです。特に女性は自覚症状が出るケースが少なく、放置しておくと不妊や骨盤内炎といった重症化するケースもあります。よって不特定の人と性行為をした、もしくは過去にそのようなことがあったという場合は検査を受けておくと良いでしょう。本来は新しいパートナーと一緒に検査を受けるというのが推奨されますが、難しいのが現状です。自宅で検査できる検査キットもありますので、そのようなものを利用しましょう。

クラミジアの薬がネットで買えるって本当?

クラミジアの薬がネットで購入することができます。このシステムは個人輸入代行業者といって、海外の医薬品を購入するものです。もちろん正確なクラミジアの知識があってこそ使うことができ、このシステムで購入するとなるとまずはクラミジアであることを検査をしてはっきりさせる必要があります。いくつのステップを踏む必要がありますので、それを理解してから利用するようにしましょう。

まず自身がクラミジアに罹ったと疑われる日から3日ほど経過してから検査を受けてください。クリニックでも検査を受けることができますが、自宅で性病の検査キットを使って行うこともできます。それぞれの病気に潜伏期間があり、陽性反応がでる限界がありますが、検査キットを使うとほとんどの性病を検査することが可能です。クリニックで行う性病検査というのは、保険適用外になることがありますので、検査キットを用いた方が安くなる場合があります。またなによりも、結果は自分しか知ることができませんので、誰にも知られたくないという人にはメリットがあるでしょう。

この検査結果が出た後に、個人輸入代行業者から医薬品を購入してください。輸入と聞くと面倒な続きがあるように思えますが、通販サイトを利用するのと同じ感覚で購入することができますので、安心してください。また個人輸入代行業者は自分が使う目的でしか購入することができません。他人に渡す、または販売するとなると刑罰の対象になりますので注意してください。

日本には医薬品副作用被害救済制度といって、医薬品の副作用に対して保障する制度がありますが、個人輸入代行業者をつかうとこの制度を利用できません。あくまでも自己責任であることを自覚した人しか使うことをお勧めできません。
↓それでも個人輸入で購入したい、と言う方はせめてこちらのサイトをご覧になってからご購入ください。
ジスロマックの口コミ
↓ミノサイクリンでクラミジア治療をしましょう
ミノサイクリン
↓クラミジアの症状が和らいで、その後カンジダを発症したらこのお薬を
エンペシド膣錠